top of page
  • 執筆者の写真聡子 本田

第2の人生

1月は行く、2月は逃げる。。

昔の人はよく言ったものだなあと感心します。

そして、毎年スピードが速くなっている気がするのは気のせいでしょうか。

。。年のせいか??


先週、何十年来のアトピー性皮膚炎の治療で、約2年前から、生物学的製剤による治療をされている患者さんの定期通院でのこと。

この治療が特によく効かれた患者さんで、アトピー性皮膚炎の痒みや湿疹から解放され、毎回、治療をしてよかった、と言われていた。

今まで、そのたびに、よかった!!と私たちも思っていた。

先週、たまたま、子どもの頃からのお話を聞くことがあり、アトピー性皮膚炎のせいで人生が大きく変わってしまったと、その方からは想像ができないような話をうかがった。

そして、変わってしまった人生だけど、アトピー性皮膚炎のために、我慢せざるをえなかったり、思う存分がんばれなかったりしたことが、今は気にしないで思い切りできるから、今から第2の人生です、と言われた。

そこまでの重みをもった「治療をしてよかった」だったとは思っておらず、人の言葉には背景があるのだと、改めて思いました。

その日は、頭の中でぐるぐる回っていました。

閲覧数:730回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いぼ

ゆく年

Comments


bottom of page