top of page
  • 執筆者の写真聡子 本田

ゆく年

先週の寒さとは一転、穏やかな年の瀬です。

雲もその場にふわふわ浮かんでいます。

今冬、特に12月に入ってからしもやけが急増。

冬になると、やけどやひどい手の湿疹が増えるのは歳時記のようですが、今年は老若男女、しもやけが多いようです。患者さんのおよそ8人に1人がしもやけ、という日もありました。「しもやけには毎年なるけど、今年はひどい」という方もおられます。


昔、小学校の上履きが冬でもはだしにスリッパで、「足の指がなんか痒いなー」と思いながら、バケツで水を流しながら竹ぼうきで掃き掃除していたことを思い出しました。時々、冷たい水が足にかかります。今から思えば、しもやけになるはずですね。ずっと忘れていたしもやけの痒みを思い出しました。


2022年もあと数時間。みなさんに、すべてに、感謝です!!

来る2023年もよい年となりますように☆


閲覧数:413回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いぼ

第2の人生

1月は行く、2月は逃げる。。 昔の人はよく言ったものだなあと感心します。 そして、毎年スピードが速くなっている気がするのは気のせいでしょうか。 。。年のせいか?? 先週、何十年来のアトピー性皮膚炎の治療で、約2年前から、生物学的製剤による治療をされている患者さんの定期通院でのこと。 この治療が特によく効かれた患者さんで、アトピー性皮膚炎の痒みや湿疹から解放され、毎回、治療をしてよかった、と言われて

bottom of page